宝塚で染め(岡田家)

隠岐での活動を通じて10数年来お世話になている岡田さんの御実家にお邪魔しました。御実家の宝塚には岡田さんも週に一度は帰られて一緒に藍を栽培なさっていました。お父様は栽培することが楽しいらしく、収穫とその後にはとんと興味は無いという方。お母様と妹さんと近所のお友達とで染めました。

SHI-MI-I-RU しみいる

染めは心にしみいる。 家業の染めから、そして藍の種を手にした事から始まる旅。 種を配り、出来る限り育てて頂いた場所を訪ねて、その土地の事を聞いてまわり、その土地で育った藍で染める。 東北から九州、はたまた海外まで種は30箇所以上旅をしている。 染色家の父と染めを通じて感じたこと。 美術家としてできることを試行錯誤する旅がはじまった。

0コメント

  • 1000 / 1000