高層マンションを訪ねる(中家)

中さんお二人。中愛さんは多摩美の教え子で大磯つながり。現在は三乗堂という一般社団法人を立ち上げて文化財の修復のお仕事をしてます。ランチもご馳走していただき、ゆっくり話せました。愛さんはグラデーション。義信さんは単色のし上がりです。高層マンションでも藍の栽培から染色というのも面白い。やっていることはかなり違うけども、しっくりお似合いのお二人さんでした。

SHI-MI-I-RU しみいる

染めは心にしみいる。 家業の染めから、そして藍の種を手にした事から始まる旅。 種を配り、出来る限り育てて頂いた場所を訪ねて、その土地の事を聞いてまわり、その土地で育った藍で染める。 東北から九州、はたまた海外まで種は30箇所以上旅をしている。 染色家の父と染めを通じて感じたこと。 美術家としてできることを試行錯誤する旅がはじまった。

0コメント

  • 1000 / 1000